読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

You only live once

人生は一度きり。

エジプト旅行 ⑪ ルクソール西側観光 王家の谷スゴカターヨ

エジプト旅行に行ってきました。
↓これで
HISのインプレッソ
●添乗員同行● 憧れの豪華ナイル川クルーズ満喫 悠久のエジプト周遊8日間
5つ星クルーズ船に3連泊!ルクソール、アブシンベルまで周遊!最終日は「ピラミッドが見える部屋」宿泊

 

行程59日目 

 

世界遺産 ルクソール西岸観光 (約4時間30分)
歴代のファラオの墓がある王家の谷にて●ツタンカーメン王の墓に特別入場(注3)

 

今日は王家の谷に行きます。

とても楽しみにしていた観光地なので

土器土器わくわく。

 

王家の谷はカメラ禁止なので写真ありません。

希望者は、写真集を千円で買うことができます。

f:id:jinseihaichidokiri:20170323044604j:image 

ルクソールの西側は死者の世界。

たくさんのファラオの眠る王家の谷は

とにかくすごい。

ツタンカーメンのお墓は特にすごい。

壁画もミイラもすごい。

このあと行く、考古学博物館に展示されている、黄金のマスクや調度品がここから発見されたのかと思うと、凄すぎて圧倒される。

眼にしっかりやきつけてきました。

写真ないので全然伝わらないですね〜

 

そのほかの王様のお墓も内部を見学しました。

トトメス三世の墓の壁画がとてもキレイで、盗掘にあって全貌がわからないのが残念で仕方ありません。

きっと豪華絢爛でまばゆかったんだろうなー。

 

 

王家の谷ではチケットを購入すると、公開されている好きな墓を3ヶ所見学することができます。

それぞれ墓には墓番人(施設の人か?)が入口にスタンバイしていて、チケットをチェックしています。

ここまでは問題ないのですが、この墓番人の中には仕事中でありながらも、チップが欲しいので、あらゆる手段を使って私たちを騙そうとしてくる輩がいるのです。

こーゆーやつは、親切ぶってずーっとついて来るので困ります。

 

問題は、王家の谷の奥に行けば行くほど、観光客が少なくなり、墓の内部見学に誰もいないなんてケースがあります。

そーゆー墓の見学をする際に、女ひとりで墓番人について来られると、恐怖!!

 こんな奥まった墓の中で、墓番人と二人きりになって、何かあっても誰も気づかないし、助けを呼んでも誰もわからない。しかも墓の中なんて一本道で逃げ場ないし!

私ピンチ!!!

 

なんて見学もそぞろに出てきてしまいました。 

考えすぎだろーと言われるかもですが、あまりに死角が多すぎて。悪者がいないことを願います。

 

 

続いて

壮大な建築物●ハトシェプスト女王葬祭殿、◎メムノンの巨像へご案内します。

 f:id:jinseihaichidokiri:20170323044532j:image

f:id:jinseihaichidokiri:20170323044905j:image

f:id:jinseihaichidokiri:20170323045202j:image

以上。おなかいっぱいwww

 

 

観光中は暑かったです。

売店で買ったアイス。うま。

f:id:jinseihaichidokiri:20170323044951j:image 

 

ルクソールは農村部で、緑がひろがってました。

f:id:jinseihaichidokiri:20170323045130j:image 

 

続きます。