読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

You only live once

人生は一度きり。

エジプト旅行 ⑦ アスワンとアブシンベルと 飢えとの戦い

エジプト旅行に行ってきました。
↓これで
HISのインプレッソ
●添乗員同行● 憧れの豪華ナイル川クルーズ満喫 悠久のエジプト周遊8日間
5つ星クルーズ船に3連泊!ルクソール、アブシンベルまで周遊!最終日は「ピラミッドが見える部屋」宿泊

やっと3日目です。
行程3日目は、アブシンベルへ!
行きたくて行きたくて待ち焦がれた場所です。

早朝、4時ロビー集合とゆー無慈悲な沙汰をいただきます。
朝食はランチボックスでした。

f:id:jinseihaichidokiri:20170322152821j:image
中身はハム、チーズ、クロワッサン、菓子パン、ゆで卵、ヨーグルト、りんごなどです。
コーヒーと紅茶もサービスされます。
美味しくいただきました。

豆ですが、ゆで卵につける塩が付いてないので、飛行機で配られる塩こしょうを貰っておくと便利です。

バスに乗り、空港へ。空路アスワンに向かいます。空港でチェックインし、荷物を預け入れします。
その後、セキュリティチェックでは、あまり厳しく言われず、運良く水が通過しました。

エジプトエアーに乗り込みます。
短いフライトなので、機内では飲み物のみサービスされました。

アスワンに到着。預け入れ荷物を受け取り…
なんとここでツアーの人の荷物がなくなります。悲劇ロストバゲージ発生。
まさかの国内線なので油断してました。
さすがエジプトエアー。
荷物はカイロにあったので、次便で来るそうです。ヨカッタ〜けど、ロストバゲージは嫌ですね。

アスワンで待機していた大型バスに乗り込みます。
大型バスでは、水の支給ありますから。ご安心を。

さて旅のしおりには、以下記載されています。
アスワン観光(約1時間)
◎アスワンハイダム、世界遺産フィラエ島のイシス神殿には船でご案内します。

なので、まず、アスワンハイダムに向かいます。

f:id:jinseihaichidokiri:20170322152745j:image
巨大なダムです。

以上w
すごいけど、これを観にエジプトに来たんじゃないですから。


次にイシス神殿に向かいます。
イシス神殿は中洲にあるので、ボートで移動します。

f:id:jinseihaichidokiri:20170322153133j:image
その際に、ヌビア人の手づくりアクセサリー販売があります。一つ1USD。

f:id:jinseihaichidokiri:20170322153048j:image
気に入った物があれば、買ってあげるとヌビア人に貢献できます。

イシスーーー

 f:id:jinseihaichidokiri:20170322153412j:image

f:id:jinseihaichidokiri:20170322153448j:image
イシス神殿観光はでは、しつこい物売りが大量にいます。
買う気がないなら立ち止まらず目を合わせないように。
がつがつ食らいついてきます。

f:id:jinseihaichidokiri:20170322153221j:image
イシス神殿でトイレ休憩があります。2エジプトポンドを準備して下さい。

お昼もランチボックスです。
3日目はタイトなスケジュールなので、時間がかなり押します。なので昼は弁当になることが多いと添乗員が言っていました。

弁当は、この日の夜から泊まるクルーズ船から配達されたものでした。


ごはん、チキンフライ、きゅうり、オリーブ、ココナッツケーキ
f:id:jinseihaichidokiri:20170322153247j:image

f:id:jinseihaichidokiri:20170322153312j:image
ごはんにショートパスタが混ざっていて、見た目は不思議ですが、塩味ついてて美味しいかったです。


というか、朝食が4時なので、お腹が減りすぎてw
空腹は最高のスパイスw再確認www
ココナッツケーキは激甘です。殺傷力あります。
コーヒーなしで食べられやしないwww

 

アドバイスですが、朝食のパンで食べきれない分は、残しておいて、小腹がすいた時に食べるのが良いと思います。


気軽に買い食いできる場所はないし、とにかく道中お腹減ります。

イシス神殿は飢えとの戦いw


荷物が増えるのが嫌なのか、口に合わないからなのか、朝食が早すぎるからなのか、ほとんど食べずに捨てている人もいて、私は驚きましたよ。
捨てるのはいつでもできるので、食べ物大切に。

バスでランチをとりながら、アブシンベルに向かいます。

続きます。