読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

You only live once

人生は一度きり。

エジプト旅行記① HISとチャイナ

先日(2月)にエジプトに行ってきました。

その話をしたいと思います。

f:id:jinseihaichidokiri:20170326184011j:image

ずっと行きたい場所でした。エジプト。

でもなんだか行くチャンスがなくて、アラブの春もあって、どんどん後回しになっていました。

 

そしたらなんとまあ突然チャンスがやってきまして。

もらえたんですよ、休みが。ついてるなー。

急遽、旅行計画を練り始めました。

 

でも一緒旅行に行ってくれるよーな友達は都合つかず(そもそもいない)なので一人旅でございます。

 

この時、行き先は南米(ウユニ湖とマチュピチュあたり)と、エジプトで迷ってました。

ただ南米は高山病が心配で。

なんせ私、フジヤマで高山病になり夜通しガクガクしましたので。

やっぱ常夏だし、エジプトだなと心決めました。

 

そしたら、家族から猛反対されまして。

エジプトは安全じゃないぞと。(何をもって安全かわからないですが…)

 

そこで、家族会議の末、折衷案の旅行会社のツアーを利用することになったのです。

 

最近は 個人旅行が多かったので、随分と久々のツアー旅行です。

協調性なし。土器土器します。フゥ〜

 

 

ツアーはすごく適当に決めてしまいました。

①アブシンベル入っているやつ。

②期間は一週間ぐらい。

③安全=添乗員つき。

 

結果これに。

HISのインプレッソ

●添乗員同行● 憧れの豪華ナイル川クルーズ満喫 悠久のエジプト周遊8日間
5つ星クルーズ船に3連泊!ルクソール、アブシンベルまで周遊!最終日は「ピラミッドが見える部屋」宿泊

  

 

結論から言いますと、とてもとても良かったです。※自分比ですが。

 

旅行を計画する際に、安全が一番心配だと思いますが、私は危険な目にはあいませんでした。ツアーだしね。

 

個人でも、危険な場所に近寄ったり、不適切な行動をしなければ大丈夫ではないか?と思いました。

あくまで私判断です。参考まで。

ただ、女の一人旅はかなり目立つと思います。女が一人で歩いてると、すっごい見られます。おそらく、こうした文化がないからでしょう。

 

ちなみに、エジプトではヘイチャイナ!と呼び止められることが多く、飛行機もチャイナだらけでした。

人気ある旅行先なんでしょうかね?

 

で、残念なことに、チャイナの一部の方はルール(特に列)を全く守らないので、菩薩の私もいやーマジギレしました。

でも無法チャイナは英語しゃべれない人が多いのか、こちらがキレててもガン無視でして…。力一杯キレてるのに無視とかwうそでしょってカンジですよww

 

チャイナも広くて、楽しく話をしたチャイナの方もいました。

チャイナはあらゆる意味ですごいなー。

 

脱線しつれい

 

 

エジプトは絶景だらけです。

遺跡好きならたまらない。悶絶失禁。

あんな昔にどうやって作ったのかフシギーです。

 

ツアーはこれらナイスビューポイントにさらっと連れてってくれるので、らくだわー最高。

 

みなさんも利用されると良いですよ。

ちなみにHISの回し者ではないですよ。

 

次回に続く。